保存データの復旧

会社の資産であるデータは日々増加し続ける上に、長期間に渡り保管・保護をしなくてはなりません。
これは紙でも同じ事が言えるのですが、地震、雷、火事、水害などの災害や、人為的なミスや悪意のある漏洩などのリスクからどの様に維持・管理していくのか、処方は一辺倒ではありません。

実際にあったケース
ファイルサーバー(共有ハードディスク)を1台を所有。
そこへ全ての情報を集約して管理していたが、梅雨の時期に社屋へ落雷がありファイルサーバーが故障。
会社は即座に機能不全となった。

対処後
程度にもよるが、このケースの場合、中に入っているハードディスク自体を抜き取り、弊社へ持ち帰りデータの復旧を行う事ができた。
復旧には丸一日がかりであったが、最悪のデータ消失は免れる事ができた。